四季の予感

tanuchan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 11日

早朝のアリスイ

早朝からアリスイの鳴き声が聞こえました。
何処にいるのかと探していると少し離れた枝にいるのを見つけました。
ずっと見てなかったので久しぶりの出会いとなりました。

English Version

写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます(^^♪

(1)
e0071967_16563058.jpg

(2)
e0071967_1656263.jpg

(3)
e0071967_16562488.jpg

(4)
e0071967_16562280.jpg

(5)
e0071967_16562148.jpg

(6)
e0071967_16561945.jpg

(7)
e0071967_1656177.jpg


Canon EOS 7D Mark II+Canon EF300mm F2.8L USM+Extender EF2xⅡ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
ポチッと一押し、応援宜しくお願いいたします。
感謝(^^♪



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます。

by tanuki_oyaji | 2018-01-11 00:00 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by gigen_t at 2018-01-11 16:20
コンニチハ 遡り拝見いたしました。次から次へと 私に執りましては 珍しい野鳥の数々 タント拝見させて頂きました。 良くぞこれだけの野鳥たちを ゲットされるものと 感服いたしております。 然もビシリト決められて 凄いことです、
Commented by yuugesyou at 2018-01-11 17:18
tanuki_oyajiさん こんばんは!
アリスイと素晴らしい出逢いがあったのですね。
久し振りに出逢うと嬉しさ倍増ですね。
たまには このように枝に上がってゆっくりしていることもあるのですね。
アリスイもシーズンに一度は写したい鳥ですが もう暫く出逢っていません。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-11 18:02
gigen_tさん、こんばんは〜♪
いつも近場で済ませているので真新しい鳥が撮れません。
遠くまで出かける元気があれば未見の鳥にも出会えるんですが・・・
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-11 18:06
夕化粧さん、こんばんは〜♪
邪魔をしていた葦が刈られたので少しは見通しが良くなりました。
昨日は早朝から盛んに鳴いていたので探していたら真正面の木に上がっているのが見えました。
回りに小枝があったのですがどうにか抜ける所がありました。
Commented by ten-zaru at 2018-01-11 18:09
tanuki_oyajiさん、今晩は。
アリスイに出会えたんですか。
ごちゃごちゃの藪の中ではなく、枝乗りとは素晴らしい〜。
やはり足繁く通わないとダメですね。
Commented by taranbosuki2 at 2018-01-11 22:00
tanuki_oyajiさん 今晩は。
アリスイに出会えて良かったですね。お惚け顔の眼が可愛いですね。
後ろを向いたりこちらを向いたり、色々な仕草を見せてくれましたね。
どれもステキですが、特に3枚目と5枚目の表情が気に入りました。
Commented by shizenkaze at 2018-01-11 23:20
アリスイは見たい鳥の中に入っています~
本当に何度見せて頂いても爬虫類っぽい体色なので実際に見たら凄いだろうなといつも思っています~
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-12 20:30
ten-zaruさん、こんばんは〜♪
葦が刈られだので少しは見通しが良くなりました。
今までは諦めていたのですがこの日は鳴き声のする方で何とか見られました。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-12 20:33
taranbosukiさん、こんばんは〜♪
見通しが悪いのでなかなか姿が見られなかったのですが、
この日は幸運なことに辛うじて姿を確認しました。
早朝ゆえ明るさがなかったので切れのない写真になってしまいました。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-12 20:34
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
みの独特の羽模様はバーダーにも大人気がありますね。
綺麗な鳥ではありませんが撮りたい鳥の一つです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 里山のミヤマホオジロ・・・その2      里山のルリビタキ >>