四季の予感

tanuchan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 15日

天平の秘仏

東京国立博物館で開かれている特別展、「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」を見てきました。
創建当時の本尊「阿弥陀如来坐像」の他、葛井寺の秘仏で現存最古の「 千手観音菩薩坐像」が展示されています。
なお、普段は非公開の仁和寺観音堂の堂内が再現され、「二十八部衆立像」と「風神・雷神像」は撮影可能となっています。

English Version

写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます(^^♪

(1)
e0071967_19554952.jpg

(2)
e0071967_19554884.jpg

(3)
e0071967_19554642.jpg

(4)
e0071967_19554447.jpg

(5)
e0071967_1955415.jpg

(6)
e0071967_19553785.jpg

(7)
e0071967_19553525.jpg

(8)
e0071967_19553330.jpg

(9)
e0071967_19553129.jpg

(10)
e0071967_19552928.jpg

(11)
e0071967_19552764.jpg

(12)
e0071967_19552616.jpg

(13)
e0071967_19552125.jpg


Canon EOS 5D Mark Ⅳ+CanonEF24-105mm F4L IS USM

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
ポチッと一押し、応援宜しくお願いいたします。
感謝(^^♪



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます。

by tanuki_oyaji | 2018-02-15 00:00 | その他 | Comments(6)
Commented by taranbosuki2 at 2018-02-15 15:22
tanuki_oyajiさん こんにちは。
東京国立博物館で「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」の特別展が開催されているのですか。
こうやって拝見すると歴史の重みを感じる素晴らしい作品ばかりですね。「二十八部衆立像」と「風神・雷神像」が
撮影できて良かったですね。千手観音菩薩坐像も見ることができ大満足でしたね。
どれも表情が豊かで味わいがありますね。ほとんどが木で作られているのでしょうか?このような名宝を目の当たりにすると厳かな気持になりますね。
Commented by ten-zaru at 2018-02-15 18:28
tanuki_oyajiさん、今晩は。
仁和寺展に行かれましたか。
今回は特別展示とのことで、見応えありましたね。
こんなにも撮影できるとは有難いことです。
Commented by shizenkaze at 2018-02-15 23:59
神社仏閣や仏像神像に興味があるのでこんなに見られるのは羨ましいです~
さすが東京国立博物館ですね
こちらでは博物館や美術館では殆どが撮影禁止です
こんなところに行けたら私は暫くは出ずに撮影に没頭しそうです~

見せていただいて嬉しかったです~♪
Commented by tanuki_oyaji at 2018-02-16 08:47
taranbosukiさん、おはようございます〜♪
葛井寺の「千手観音菩薩坐像」は撮影は出来ませんがさすがに見応えがあります。
普段公開されていないものが撮り放題ですから信じられないほどの大判振舞いです。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-02-16 08:52
ten-zaruさん、おはようございます〜♪
特別展示はさすがに見応えがあります。
撮影まで出来るとは思わなかったので📷を持って行って良かったです。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-02-16 08:55
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
私も仏像彫刻が好きなのでこういう展示は嬉しいです。
普段非公開のものが見られますからね。
最近は撮影出来ることもあるのでカメラ持参は必須です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 雪原のルリビタキ・・・その3      飛翔するコミミズク >>