四季の予感

tanuchan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 31日

北海道・道北の旅(42)・・・朱鞠内湖畔のキバシリ③

小さな谷を挟んだ向かい側の木で餌を探すキバシリです。
もう少し近かったら良かったのですがちょっとばかり遠過ぎでした。

(1)
e0071967_1050982.jpg


e0071967_1050574.jpg


e0071967_1050289.jpg


e0071967_105007.jpg


e0071967_1049574.jpg


e0071967_10495494.jpg


e0071967_10495243.jpg


e0071967_10495025.jpg


Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF300mm F2.8L USM+Extender EF2xⅡ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
ポチッと一押し、応援宜しくお願いいたします。
感謝(^^♪


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



今日もありがとうございます。

by tanuki_oyaji | 2018-08-31 21:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tanuchan.exblog.jp/tb/27526181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taranboc at 2018-08-31 21:54
tanuki_oyajiさん 今晩は。
見つけにくいキバシリを、遠いところで良く見つけられましたね。凄いです。
木の肌と同化しているので探しにくい鳥ですね。私は今年一度だけ見ましたが、
写真に収めることができませんでした。
Commented by shizenkaze at 2018-08-31 23:02
姿が好きなキバシリなので撮られた写真を見て『いいなぁ~』って思いました・・・・・
いつになったら逢えるかなと思いながら散策していますが逢えないものですよ~(´;ω;`)
Commented by yuugesyou at 2018-08-31 23:05
tanuki_oyajiさん こんばんは!
木の肌に同化して見付けにくいキバシリを 好く見付けましたね。
遠かったみたいですが ここまで引いた画でも綺麗な画になっていますね。
私は今回の遠征では 林の中で探鳥することが無かったのでアオゲラや
オオアカゲラやキバシリ等 tanuki_oyajiが写している小鳥に
出逢うことが無かったです。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-09-01 06:47
taranbocさん、おはようございます〜♪
飛んで来たところが視界に入ったので見つけられました。
距離があるので目を離さずに追い続けていないと分らなくなってしまいます。
最近キバシリは縁がなかったので撮れて良かったです。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-09-01 06:53
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
本州では少し標高の高いお山の針葉樹林にいることが多いですが、
何処にでもと言うことでもなくてある程度居場所は決まっているようですね。
頑張って探すと見つかるかも知れませんね。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-09-01 07:10
夕化粧さん、おはようございます〜♪
木の幹に張り付いているキバシリだとなおさら分り辛いですが、
横向きに白いお腹を見せて移動していると比較的見つけやすくはなりますね。
クマが出そうで迂闊に林の中には入れませんがキャンプ場が近いので安心できました。
Commented by ten-zaru at 2018-09-01 20:41
tanuki_oyajiさん、今晩は。
小さくて動きが速いキバシリをよく見つけましたね。
横向きですと、キバシリの白いお腹が見えて良いですね〜。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-09-02 08:04
ten-zaruさん、おはようございます〜♪
木の幹に同化してしまうと分らなくなってしまいますが、
横向きになってくれると分かりやすいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 休耕田のアカエリヒレアシシギ      北海道・道北の旅(41)・・・... >>